オリーブの葉

子犬・子猫の小児専門科

あっという間に過ぎてしまうけれど、とっても大切な成長期。
生後1~2年までは、12.5歳ずつ歳を重ねると言われています。
1ヶ月が、人の1年分!
1日が、人の12日分!
どうりであっという間なわけです。
そんな成長期を経験豊富なスタッフ一丸となりしっかりとサポートしていきます。
大学の恩師に教えられた大切な言葉があります。
「正常を知ってこそ、異常がわかる」
本当にその通りです。
病気の時だけではなく、元気一杯の時も是非ご来院ください。
元気な時の様子を見せていただくことで、その子に合うストレスの少ない治療方法を選択できるようになります♪
幼い時期にお家以外の空間を経験させてあげることはとても大切です。
また、心の成長も著しい時期です。
コミュニケーションの取り方に悩んだ時もお気軽にご相談ください。

外来

免疫力の低い小児の時期は、まず環境の変化によるストレスから体調を崩すことが多いです。
食欲がない、咳をする、お腹の調子が悪いなど、おかしいなと思うときはご来院ください。
ワンちゃんは、生後4ヶ月以降になると異常な脱毛が始まることがあります。
病気の場合と病気でない場合がありますので、一度ご相談ください。

  • 長引く咳

    長引く咳

  • 急な脱毛

    急な脱毛

  • 繰り返す下痢

    繰り返す下痢

  • 吐く

    吐く

  • 眼の腫れ眼やに

    眼の腫れ眼やに

  • 色の付いた鼻水

    色の付いた鼻水

  • 食が細い

    食が細い

  • 口の痛み

    口の痛み

  • 変わった歩き方

    変わった歩き方

予防

乳幼児は病気に対する抵抗力が未発達のため、様々な感染症にかかります。
なかでも命に関わるような重篤な感染症を予防するのに、安全で確実性の高い方法がワクチンの接種です。
ワクチンは病気を防ぐために必要な免疫を安全につける方法です。
ワクチンを接種することで、赤ちゃんたちを病気から守ることができます。
そのほかフィラリアやノミ、ダニといった外部寄生虫に対する予防や、
子宮の病気・乳がんや睾丸の病気・前立腺の病気を予防するための、避妊手術・去勢手術も行なっています。
予防のタイミングはそれぞれ異なるため、個々に合ったスケジュールをご提案致します。
しっかりサポートしますので、ご心配なことは何でもご相談ください。

  • ワクチン

    ワクチン

  • ノミ・ダニ

    ノミ・ダニ

  • フィラリア

    フィラリア

  • 避妊・去勢

    避妊・去勢

矯正歯科

「矯正歯科」。動物病院では聞きなれない言葉かもしれません。
人のように矯正器具をつけて、時間をかけて歯並びを良くしていくものではありません。
子供の歯から大人の歯への生え変わりのタイミングで歯並びを確認し、
「子供の歯が残っている」「噛み合わせが悪い」場合に実施します。
矯正ができるベストなタイミングは生後6~7ヶ月ごろで、この時期を過ぎると矯正が困難になってきます。
できるだけ早い段階から歯並びをチェックしていきましょう。
また避妊・去勢手術をされる場合は一緒に行うことで、1回の麻酔で終わらせることができます。
①顎が前に出ている(受け口)②前歯が出ている(出っ歯)③歯が凸凹に重なる(乱杭歯)④歯が生えてこない
上記のようなサインがありましたら、早めにご相談ください。

  • 手術前

    手術前

  • 手術後

    手術後

  • 手術前

    手術前

  • 手術後

    手術後